【投資】XYM特集!国内仮想通貨取引所は《XYM》配布してください!上場していなくても事前に配布されている海外仮想通貨取引所でのバイナンス【BINANCE】の好例を含めて徹底解説!

【投資】XYM特集!国内仮想通貨取引所は《XYM》配布してください!上場していなくても事前に配布されている海外仮想通貨取引所でのバイナンス【BINANCE】の好例を含めて徹底解説!

海外仮想通貨取引所で最大手のバイナンス【BINANCE】でスナップショット時にネム【NEM/XEM】の保有者に1:1の割合でジム【XYM】が配布されました。【Gate.io】【HBTC】【Huobi Global】などに続き、続々と配布されている現状ですが、ただバイナンス【BINANCE】では配布はしましたがまだ上場しておらず、取引はできない状況となっており、4月30日まで出金制限がかけられていたりもします。ただ、上場せずとも配布するといった事は、国内仮想通貨取引所及び販売所でも実施できるのではないか?過去2017年6月26日のタイミングで、coincheckはビットコイン【BTC】保有者に対してエアドロップされていたステラ【XLM】を約3年越しで配布したこともありましたが、バイナンス【BINANCE】のように配布だけすれば良いのではないだろうか?好例ともいえる海外仮想通貨取引所のバイナンス【BINANCE】例を参考にオプトイン作業が難しく国内仮想通貨取引所及び販売所にオプトイン代行をお願いしたネム【NEM/XEM】ユーザーに対して手を差し伸べる方法なのでは?独自の見解を元にジム【XYM】の進捗情報をギュッと凝縮してお届けしてまいりますので、ぜひ最後までご視聴よろしくお願いいたします。

#仮想通貨#XYM#NEM#配布#上場#バイナンス#オプトイン#スナップショット